土本(どもと)さんの三島手(みしまて)()(しめ)

福井県の越前で作陶されているおふたりの合作は、李朝青磁をおもわせる温かみがあって愛らしい三島手と、越前焼きのベースをしっかりと持ちながら、今の暮らしにぴったり合うような姿形の焼き〆、古代エジプトの焼きものを再現した瑠璃色が鮮やかな古代ファイアンスなど、少し珍しい視点の、繊細で精緻な仕事と感性のうつわです。

今回の展示では工房へ伺って350点あまりの作品を選ばせていただきました。

土本(どもと)さんの三島手(みしまて)()(しめ)展》

展示期間:2018.9.14 – 10.14

場所:今古今(日日食堂併設のギャラリー)